廊下が寒くてツライ!なら、断熱仕様の玄関ドアにリフォーム

玄関も断熱がお勧め!

室内はあたたかいけれど、廊下が寒くてツライ。
そのお悩みは、断熱仕様の玄関ドアにリフォームすることで、大幅に改善できます!
昔ながらのアルミ製の玄関は、外気の気温にすぐ影響されてしまうため、寒い冬は玄関や廊下がひんやり冷たくなってしまいます。
また、一般住宅において熱の出入りが最も多いのは、窓や玄関などの開口部です。
冬の暖房時は、58%の熱が開口部から流出すると言われています。

そこで、玄関ドアを断熱性のあるタイプにすることがポイント。
冷たい外気の侵入を防ぐと同時に、室内の暖かい空気の流出も防ぐことができるからです。
急激な温度差により、脳卒中や心筋梗塞を引き起こしてしまうヒートショック対策にも役立ちます。
暖かいリビングから冷たい廊下への移動も注意が必要ですよね。

とはいえリフォームするのは大変そう?
と思っている方もご安心ください。
LIXILの玄関ドア「リシェント」は、今ある玄関の枠の上から新しい枠を取り付ける「カバー工法」だから、最短1日で工事が完了します。
壁や床を傷める心配もなく、現在ご使用のメーカーも問いません。

断熱性に関しては、住んでいる地域に合わせて4段階から選べて安心。
デザインも豊富で、ナチュラルから和風、引き戸タイプまでご用意しています。
WEBやアプリでシュミレーションもできるので、イメージも広がります。
リシェント玄関コンシェルジュ➡https://www5.lixil.co.jp/concierge/rechent/door/

玄関はお客様が通る最初の場所。
玄関ドアをリフォームして、あたたかくお出迎えできたらいいですよね。
玄関を閉めたまま換気ができる採風窓付きだから、感染対策にも効果的です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

リシェント公式サイト➡https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_door/

最新の施工事例

お掃除のしやすいタンクレストイレに交換

詳細を見る