タイプ別4選!最新トイレの選び方

 トイレは1日に何度も使う場所だから、そろそろ新しくしてみませんか?
リフォームする理由は、故障や老朽化だけでなく「お手入れがしにくい」「最新機能が付いたトイレが欲しい」など、さまざまです。
今どきのトイレは、見た目も機能もどんどん進化!ご自宅に最適なタイプを選ぶことができます。
リフォームが初めての方、どのトイレにしようか迷っている方に最新トイレ4タイプを紹介します。

タイプ1)タンク付洋風便器

最も一般的で、比較的リーズナブルなタイプ。
便器・便座・タンクが分離しているタイプと便座とタンクが一体型になっているタイプの2種類があります。
分離型は将来便座だけ交換可能。
一体型はすき間が少なく、お掃除がラク、というメリットがあります。

☑こんな方にぴったり
・リーズナブルなトイレをお探しの方
・手洗い器をつける場所がない方

タイプ2)タンクレストイレ

その名の通り、水を貯めておくタンクがないタイプ。
水道直結式で、水圧を高める装置を使用することで水を流します。
タンクがないため、空間はかなりスッキリ!
高機能タイプが多く、心地よく快適に使うことができます。

☑こんな方にぴったり
・室内を広く見せたい方
・手洗い器を別途付けたい方

タイプ3)収納付トイレ

便器とキャビネットが一体化したタイプ。
タンクや給水管などのコードをキャビネットにまとめることで、空間全体がスッキリ。
トイレットペーパーや掃除道具を収納できるから、いつでも美しいトイレを保つことができます。

☑こんな方にぴったり
・トイレに収納が欲しい方
・トイレを見栄えよく、スッキリさせたい方

タイプ4)壁掛けトイレ(フロート トイレ)

海外で一般的な壁掛け式を日本向けにアレンジした「第4のトイレ」と呼ばれるタイプ。デザイン性の高さに加え、便器下の床を掃除しやすいメリットも。トイレ後部のバックパネル内にタンクや給水管が収納されていることも掃除の手間が省けるポイント。

☑こんな方にぴったり
・掃除のしやすさを優先に選びたい方
・手洗い器を別途付けたい方

4タイプ紹介しましたが、どのタイプも数年前より機能性も節水効果も驚くほどアップしていますよ。
トイレをリフォームすると、部屋の空気まで浄化されるように感じるから不思議ですよね。
ぜひ我が家も!という方は、アサヤマまでお気軽にご相談ください。

最新の施工事例